ジェルネイル 通販

ニッパー&プッシャー


綺麗を保つための下準備

せっかくのジェルネイルですから、やはり綺麗に長く楽しみたいですね。
それにはきちんとした爪の下処理を行う必要があります。
処理の方法には、ウォーターケアとドライケアの2種類があり、、ケースバイケースで処理を行います。
そのケアに使用するのがニッパーとプッシャーです。

ウォーターケア

処理方法の一つが、ウォーターケアです。
これは爪をお湯につけてふやかすことで行うものです。
まず、お湯を入れるボールを準備します。
爪が入るサイズならどんなものでも大丈夫です。
そして、セラミックプッシャーか、ウッドスティックにコットンを薄く巻きつけたものを用意します。
親指に巻きつけられるくらいの長さのガーゼ、爪を保湿するためのハンドクリームで準備は終了です。
ウォーターケアの手順は、最初にぬるま湯に爪を浸して甘皮をふやかします
3分ほど経ったらセラミックプッシャーか、コットンを巻きつけたウッドスティックで甘皮を押し上ながら、甘皮の下の汚れと甘皮を落としていきます。
そしてぬるま湯で湿らせたガーゼを親指に巻きつけ、円を描くようにしながら甘皮を取り除き、甘皮が残るようならキューティクルニッパーでカットします。
最後にハンドクリームで爪を保湿して終了となります。

ドライケア

ジェルネイルは爪に水分があると浮きやすくなったり、カビの原因になったりするため、ネイルサロンの多くはウォーターケアではなくドライケアをすることがあります。
しかしあくまで基本のケアはウォーターケアですから、ドライケアは時短のための方法と認識しておいたほうがいいでしょう。
準備するものは、セラミックプッシャー、キューティクルリムーバーの2点です。
甘皮にキューティクルリムーバーを塗って柔らかくしておきます。
次にセラミックプッシャーの先端で甘皮を優しく押し上げます。
爪の表面だけでなく、側面も忘れずに行ってください。
そして、セラミックプッシャーの平面で、甘皮を削り取ります。
セラミックプッシャーで円を描くようにここでも優しく甘皮をかき出すように除去します。
側面も同じように処理できたら終了です。

ケアの基本は優しく丁寧に

キューティクルニッパーは爪や皮膚を傷つけることが多い道具なので、使用には注意と技術が必要になります。
基本的に、ニッパーもプッシャーも使うときは優しく丁寧に、やりすぎないようにしてくださいね。

口コミ・評判ランキング

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

公式サイトはこちら

ソルースジェル

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。