ジェルネイル 通販

セルフジェルネイル


自分でジェルネイルをしてみよう

ジェルネイルに興味はあるけど、いきなりネイルサロンに行くのはちょっと気が引ける、という方は、道具さえあれば自宅でチャレンジすることが出来ます。
ソークオフジェルかハードオフジェルかによるのですが、ハードオフジェルはオフするときに専門の道具が必要で、基本的にはお店でネイリストの方にやってもらうことが多いため、ここではソークオフジェルを自宅でやる場合について、述べたいと思います。
まず必要となるのは、ライトです。
紫外線タイプか、LEDタイプかは使うジェルの種類によって変わってきます。
そして、もちろんジェルです。
これはどんなネイルを楽しみたいかで、好きなものを選べます。
道具として基本は、筆やラインストーンに使うピックなどでしょうか。
そしてネイルをオフするときに使うアセトンも必要です。
最近は、これらを一度に揃えられるセットが販売されていますので、検討してみるといいでしょう。

準備が出来たらやってみよう

道具が揃って、ジェルネイルが出来る準備が出来たらいよいよチャレンジしてみましょう。
まず、爪のケアをします。
爪の長さや形を整え、甘皮を除去し、消毒用エタノールで爪の汚れや油分、水分を拭き取ります。
この作業をプレパレーションと言います。
次はいよいよ塗布作業です。
ブラシでベースを塗っていきます。この時、甘皮や皮膚にベースが付着しないように注意しながら行います。
ベースは爪の先端の断面にも忘れずに塗りましょう。
ベースを塗り終わったらライトを照射します。
そして、カラージェルを塗っていきます。
塗り終わったら、ライトを照射します。
カラージェルをもう一度塗り、ライトを当てます。
仕上げにトップコートを塗り、ライトを当てて完成です。
ベースもカラージェルトップコートもも塗り方は基本的に同じで、まず爪の中央にベースあるいはジェルを乗せ全体に伸ばしていくやり方で行います。

オフの仕方と爪のケア

ジェルネイルを落とすときはアセトンがしみこみやすくするために、また爪に余計な負担をかけないために、まず、ネイルのツヤがなくなるまでジェルの表面をやすりで削ります。
自分の爪を傷つけないように気をつけて行いましょう。
爪の大きさにカットしたコットンにアセトンを沁み込ませ、オフする爪の上に置きます。
この時必ずピンセットを使いましょう。
アセトンは揮発しやすいのでそれを防ぐために、コットンの上からアルミホイルなどで指先を包みます。
そのまま15分ほど待ち、ジェルがふやけた状態になったらジェルを取り除きます。
この時ジェルがまだ剥がれないようなら無理をせず、再度ふやかしてから除去するようにしてください。

口コミ・評判ランキング

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

公式サイトはこちら

ソルースジェル

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。