ジェルネイル 通販

ジェルネイル検定


ジェルネイル検定とは―I-NAIL-A主催

ジェルネイルに検定があるのをご存じでしょうか。
検定には主催者によって2種類に分かれます。
まず、NPO法人インターナショナルネイルアソシエ―ション(I-NAIL-A)主催の、ジェルネイル技能検定試験です。
これには3級、2級、1級があり、ステップアップ方式となります。
3級に受かったら2級、2級に受かったら1級の受験が可能となる方法のことです。
3級は学科と実技両方に合格しないと認定されませんが、2級、1級は実技試験の合格で認定されます。
ただ、このNPO法人認定スクールや理美容専門学校で推奨カリキュラムを履修し、検定指導員より合格をもらえれば、3級の技能試験が免除されるシステムになっています。
この試験は、将来サロンで働くときに役立つためのジェルネイルの正しい知識や技術の習得を目的として行われるものです。
試験は各級とも80点以上で合格となります。
どういった内容の試験かを簡単に説明すると、ネイル技術を行うために必要な消毒や衛生管理、爪や皮膚など人体の仕組みと病気の知識およびネイルのテクニックとなっています。

ジェルネイル検定とは―JNA主催

次に、日本ネイリスト協会主催(JNA)のJNAジェルネイル技能検定試験があります。
これは初級、中級、上級があり、こちらもステップアップ方式となっています。
またこちらも試験の免除制度があり、初級を受験する場合、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)主催のネイリスト技能検定試験の3級以上を取得、中級は同じくJNEC主催のネイリスト技能検定試験の2級以上を取得することによって、実技試験の第1課題であるネイルケアの試験が免除されます。
この試験は、ジェルネイルの急速な普及に伴い、お客様に安心してネイルの施術をサロンで受けてもらうためのプロとして必要な理論と技術の修得と問うもの、とされています。
各級には、基準となる修得レベルが設けられています。
初級はネイルケアにおける基本手法とジェルネイルを施術するために必要な基礎知識と技術の修得を満たすことが求められます。
中級は、ネイルケアとジェルネイルを施術するために求められるプロレベルの専門知識と技術の修得と満たすことが求められます。
上級は、ジェルネイルのスペシャリストに必要とされる総合的知識と技術の修得を満たすことが求められます。

口コミ・評判ランキング

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

公式サイトはこちら

ソルースジェル

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。