ジェルネイル 通販

ジェルのネイルオフ


綺麗に落そう、ジェルネイル

ジェルネイルで指先のおしゃれを楽しんだ後は、綺麗にジェルを落とさないといけません。
例え苦労して、自分で綺麗に出来た自信作だったとしても、です。
つけっぱなしだとやはり爪に負担をかけてしまうからです。

綺麗に落そう、ソークオフジェル

自分でジェルネイルをする場合、オフするときのことも考えてほぼソークオフジェルを使うと思います。
オフするために、必要な道具がいくつかあります。
まず、ジェルリムーバー、あるいはアセトンです。
これはマニキュアでいうと、除光液にあたるものです。
そして、メイク落としなどに使うのコットン、ネイルファイルと呼ばれるやすり、指先保護用のアルミホイルを用意します。
まず、アセトンやリムーバーをジェルに浸透させやすくするためにネイルファイルでまず、ジェルの表面を削ります。
これによって、爪にアセトンやリムーバーを置く時間が短縮でき、爪への負担を減らすことが出来ます。
ただし、ネイルファイルで爪を傷つけないように、トップコートを削るイメージでやると良いようです。
アルミホイルを約10センチ四方にカットし、うち1辺だけを1センチほどの幅で折り返しておきます。
これはアルミホイルを裂けにくくするとともに、リムーバーがたれるのを防いでくれます。
オフする爪の大きさにコットンをカットします。
皮膚にリムーバーが付着するのを極力避けるために、出来るだけ爪の大きさに合わせるようにします。
直接、コットンにリムーバーをかけるのではなく、十分にコットンにリムーバーを含ませること必要なため、コットンをリムーバーに浸します。
ガラス容器を使うといいでしょう。
爪にリムーバーを含ませたコットンを置き、アルミホイルで覆います。
コットンがずれたり、リムーバーが揮発したりしないように第2関節までしっかり巻きつけます。
アルミホイルの先端を折り畳み、さらに指サックなどを嵌めるとより気密性が高まり、リムーバーが浸透しやすくなります。
10分ほど経過し、ジェルが浮いてきたらやっと剥がすことが出来ます。
もしまだジェルが浮いていないようなら、まだリムーバーが浸透していないということなので、コットンを置いたままアルミホイルを巻き直してください。
やり直すときは、5分間隔でチェックするといいでしょう。
完全にジェルを落とし切ったら、ネイル用のオイルやクリームでネイルをケアして終了です。

口コミ・評判ランキング

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

公式サイトはこちら

ソルースジェル

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。